新聞のご案内

『和歌山特集』のご紹介

 特色ある化学企業が集積する和歌山県。そのルーツは、ドイツからの輸入に頼っていた合成染料が第1次世界大戦の勃発で途絶えたことから、国内の染色加工業は休止の危機に直面した。そのような状況下、由良浅次郎氏が試行錯誤のなかでアニリンの原料となるベンゼンの精留装置を設計し、純ベンゼンの精製に着手。引き続きアニリンの製造に取り組み、工業化に成功したことに始まる。それから一世紀超が経過。脈々と受け継がれてきた技術をもつ和歌山の化学企業を紹介する。


◆小畑産業株式会社     ◆新中村化学工業株式会社  ◆スガイ化学工業株式会社  ◆セイカグループ
◆大和化成工業株式会社  ◆釣谷商店株式会社      ◆日進化学株式会社      ◆阪和工業株式会社
◆三木理研工業株式会社   (50音順)


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.