新聞のご案内

『マスターバッチ特集』(2017年12月20日掲載)のご紹介

 樹脂への着色や機能の付与に欠かせない存在であるマスターバッチ(MB)。MBは樹脂中に顔料などの着色剤や難燃剤をはじめとした機能性材料を練り込むなどしたもので、形状はペレットや粒、板状など。ユーザーは、MBと樹脂を混合させるだけで容易に樹脂に各種特性を付加できます。コストパフォーマンスが一般コンパウンドに比べて優れているのも特徴です。
 国内では難燃性、帯電防止性、抗菌・消臭性、日射遮蔽性、生産性改善など、さまざまな機能を付与する機能性MBの需要が高まっており、MBメーカー各社はユーザーとの共同開発に積極的に取り組みながら、特色ある高付加価値製品のラインアップ拡充に努めています。高度化するユーザーニーズに対応するため、評価技術に磨きをかけ、技術フォロー体制を強化する取り組みにも重点を置いています。
 MBメーカーは海外展開にも力を入れています。東南アジアやインドをはじめ、経済成長率が高い国・地域では自動車や家電製品、食品関連などの産業が発展していることから、MBを求める声が年々大きくなっていくとみられます。各社は生産拠点の新設や既存拠点の増強、営業・技術拠点の新設など市場動向を見据えながら最適な戦略を模索し、アジアなど成長市場で需要を取り込んでいく姿勢を強めています。


◆ オリエント化学工業株式会社   ◆ 三協化学工業株式会社 ◆ 株式会社ヘキサケミカル   (50音順)


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.