新聞のご案内

『化粧品特集』のご紹介

 美しさを引き出し、際立たせる化粧品。ブランド力はもとより、確かな品質や高い機能性などが評価され日本の化粧品では内需だけでなく近年はインバウンド需要が存在感を示しています。一方で国内メーカーはインバウンド需要に依存しない国内での新規顧客開拓、新たな価値観を訴求した新製品投入といった取り組みにも力を注いでいます。国内化粧品市場が成熟期に入っているとはいえ、大手化粧品メーカーが相次ぎ研究拠点の新設に乗り出しているのは注目される動きの一つといえます。
 一方で化粧品は、その機能を生み出すうえで多様な技術や原材料が力を発揮しています。原料メーカーや化粧品の受託製造企業、商社もニーズを先取りした新たな取り組みに邁進しています。「化粧品特集」では、こうした業界の最新動向を取材しました。


◆アクゾノーベル  ◆大阪有機化学工業  ◆成和化成 ◆テイカ  ◆東洋ビューティー  ◆中村超硬   (50音順)


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.