日付検索

2017年12月の記事を読む
2017年11月の記事を読む
2017年10月の記事を読む
2017年9月の記事を読む
2017年8月の記事を読む
2017年7月の記事を読む
2017年6月の記事を読む
2017年5月の記事を読む
2017年4月の記事を読む
2017年3月の記事を読む
2017年2月の記事を読む
2017年1月の記事を読む
2016年12月の記事を読む
2016年11月の記事を読む
2016年10月の記事を読む
2016年9月の記事を読む
2016年8月の記事を読む
2016年7月の記事を読む
2016年6月の記事を読む
2016年5月の記事を読む
2016年4月の記事を読む
2016年3月の記事を読む
2016年2月の記事を読む
2016年1月の記事を読む
2015年12月の記事を読む
2015年11月の記事を読む
2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2017年12月08日 前へ 前へ次へ 次へ

「企業」というものの未来

 現存する世界最古の会社は、金剛組という大阪の建設会社だそうだ。578年の創業で、四天王寺建立のため聖徳太子が百済から招いた宮大工が創業者だというからなにしろ古い▼同社をはじめ、会社やその前身にあたるような組織は大昔からあったのだろう。そして今や、家族という最小単位を除けば、世の中は国家と企業とで成り立っているといっていいくらいだ。多くの人間がそこに属し、色々の意味で人生のかなりの部分を依拠している▼とはいえ近代的な企業というものが確立、世の中の中核的な存在となったのは、せいぜいこの100―200年のことではないだろうか▼世界はこれから大変革を迎える予感に満ちている。IoTで世界中のモノやヒトがつながり、AIがものを考え、ロボットが働く。そうした世界にどう企業は対応していくのか。議論はそっちに傾きがちだが、冷静になって考えると、大変革の時代にあって、そもそも企業という存在そのものが未来永劫あり続けるのかとの疑問も沸き立つ▼爆発的に生産効率が高まるとともに経済の不確実性がミニマムになる社会において、競争に基盤を置いた企業というものの存在意義はどうなるのか。どうせ、我々の生きているうちはそうは変わらないさ。いつもこんな答えを自らに言い聞かせているだけでいいのだろうか。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.