日付検索

2017年7月の記事を読む
2017年6月の記事を読む
2017年5月の記事を読む
2017年4月の記事を読む
2017年3月の記事を読む
2017年2月の記事を読む
2017年1月の記事を読む
2016年12月の記事を読む
2016年11月の記事を読む
2016年10月の記事を読む
2016年9月の記事を読む
2016年8月の記事を読む
2016年7月の記事を読む
2016年6月の記事を読む
2016年5月の記事を読む
2016年4月の記事を読む
2016年3月の記事を読む
2016年2月の記事を読む
2016年1月の記事を読む
2015年12月の記事を読む
2015年11月の記事を読む
2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2017年07月13日 前へ 前へ次へ 次へ

ハリマ化成グループ UV硬化型材料で攻勢 無溶剤・高屈折率

 ハリマ化成グループは、紫外線(UV)硬化型材料で攻勢をかける。独自の樹脂合成技術やナノ粒子分散・配合技術などを駆使し、無溶剤UV硬化型高屈折率材料を開発した。ナノフィラーの種類やサイズ、配合、分散方法を最適化することで1・65という高い屈折率を実現した。無溶剤のためインプリント材料やレンズ樹脂などの光学材料に適しているほか、コーティング材料としても利用可能。同社では用途開拓を本格化しながら早期の採用拡大を狙う。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.