日付検索

2017年6月の記事を読む
2017年5月の記事を読む
2017年4月の記事を読む
2017年3月の記事を読む
2017年2月の記事を読む
2017年1月の記事を読む
2016年12月の記事を読む
2016年11月の記事を読む
2016年10月の記事を読む
2016年9月の記事を読む
2016年8月の記事を読む
2016年7月の記事を読む
2016年6月の記事を読む
2016年5月の記事を読む
2016年4月の記事を読む
2016年3月の記事を読む
2016年2月の記事を読む
2016年1月の記事を読む
2015年12月の記事を読む
2015年11月の記事を読む
2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2017年06月20日 前へ 前へ次へ 次へ

感動を与える映像技術の進歩

 全米オープンゴルフでの松山英樹プロの活躍に釘付けとなり、月曜日から寝不足で出勤することとなった。惜しくもメジャー大会の優勝を逃したが、2日目と最終日に最小スコアをマークしたそのプレーに感動した。世界ランクもついに2位まで浮上し、さらなる飛躍に期待が高まる▼さて近頃、テレビでのゴルフ観戦に格段の臨場感を与え、楽しませてくれるのが弾道CG解析システムだ。この技術、高性能カメラを通じてボールの3次元での位置をリアルタイムで把握する。常人では叶わない飛距離と正確性を持つトッププロのショット。その弾道がオレンジや緑の線として即時に画像表示される。これぞ「欲しかった」を実現したイノベーション、と言いたくなる▼類似の技術は、バレーボール、バスケットボール、卓球などに採用が広がる見通し。サッカーなど広大なグラウンドで行うスポーツでは、複数のカメラでゲーム撮影することで、CG画像のようにあらゆる視点からプレーを再現できる映像技術の開発も進んでいる。真上からの映像、グランドレベルの映像など、これまでとは一線を画した映像が楽しめそうだ▼2020年の東京オリンピック・パラリンピックの頃、そうした映像技術が続々と実用化するとみられている。感動を与える技術の進歩に素直に感謝したい。(17・6・20)


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.