日付検索

2017年4月の記事を読む
2017年3月の記事を読む
2017年2月の記事を読む
2017年1月の記事を読む
2016年12月の記事を読む
2016年11月の記事を読む
2016年10月の記事を読む
2016年9月の記事を読む
2016年8月の記事を読む
2016年7月の記事を読む
2016年6月の記事を読む
2016年5月の記事を読む
2016年4月の記事を読む
2016年3月の記事を読む
2016年2月の記事を読む
2016年1月の記事を読む
2015年12月の記事を読む
2015年11月の記事を読む
2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2017年04月21日 前へ 前へ次へ 次へ

記者会見にあらわれる人物の品性と度量

 Come on baldy give the answer!。経済誌や専門誌を招いた記者会見での英国の同業者の質問だ。主催は旧エクソンケミカル。問われた人は上席副社長。さすがに場は一瞬凍りついた。関係者の視線が集まる。当の上席副社長は笑い飛ばし、質問に答えた。大いに株が上がった▼安倍内閣の大臣の失言が相次ぐ。謝罪し、不用意な発言と認めるが、不用意ではなく、品性に欠けたものと言わざるを得ないものもいくつかある。少し旧聞だが、復興大臣の記者会見における切れぶりの無様さは、かの上席副社長の対応と比べると歴然だ▼冒頭の物言いは、そう言われた人がもし怒ったとしても、怒った側に軍配を上げる人のほうが多いだろうと思われるほどの内容だ。記者はしつこく聞き、本音を引き出すため、あえて辛辣な質問をするものだ。大臣という要職は、そんな事態にも対処できるくらいの人格がなくては務まらない。自分の職務範囲に関する質問に対して、感情をあらわにするのは失格と言わざるを得ない▼そんなことを考えつつ産業革新機構の会見に出席した。質問になると会見の趣旨とははずれて、東芝の半導体事業に集中する。会見主催者が「これ以上、この件で話せることはない」と言っても何問も飛ぶ。主催者は笑みを絶やさず答えていた。こうあって欲しい。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.