日付検索

2015年11月の記事を読む
2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2015年10月30日 前へ 前へ次へ 次へ

ダイセル 火工品で新規用途開拓 電流遮断デバイスなど

ダイセル 火工品で新規用途開拓 電流遮断デバイスなど

 ダイセルは火工品事業において新規市場開拓に力を注ぐ。緊急時に対象物を強制的に破壊したり停止させるパワーデバイスの開発を推進、電流遮断デバイスやテーブルソー安全装置、救命ジャケット用穿孔器などの早期実績化を目指す。また燃焼ガスを利用するガス発生デバイスの開発にも取り組んでおり、火薬を利用した各種デバイスの開発を積極推進することで事業領域を広げていく。

 【写真】センサーなどによる電気信号で救命ジャケットを膨張させる。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.