日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2015年07月31日 前へ 前へ次へ 次へ

日揮 施設設計の評価に3D活用 VRで内覧可能

日揮 施設設計の評価に3D活用 VRで内覧可能

 日揮は3Dデータを利活用する「3Dエンジニアリングサービス」を推進する。建屋設計などに用いる3D設計技術を核に、最新の測定装置・デバイスを複合。VR(仮想現実)技術やBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)データなどを活用し、施設把握や設備体感、施設管理支援などに提案する。医療プラントや工場建屋などの産業システム関係から展開し、設計・施工に留まらない高付加価値なエンジニアリングサービス、顧客満足度と利便性の高い空間づくりに役立てていく。

【写真】施設レイアウト評価の画面例(左)。装着型ディスプレイを使い、現地を歩き回る感覚でデザイン・設計を検討できる(右)。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.