日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2015年07月31日 前へ 前へ次へ 次へ

三菱化学 ゼオライト膜で脱アルコール技術 飲料向け

三菱化学 ゼオライト膜で脱アルコール技術 飲料向け

 三菱化学は、ゼオライト膜を使い酒に含まれるアルコールを抜き取る新技術を開発した。膜に形成されている微細な孔をエタノール分子が通る一方、膜表面にはより分子の小さい水を寄せ付けない疎水性を持たせることで、うま味を損なわずにアルコール濃度を下げることができる。健康志向を受けて高まっている低アルコール化のニーズに応える技術になり得るとみて、国内外の飲料メーカーに提案を始める。

【写真】筒状の支持体に10マイクロメートル厚の多孔ゼオライト膜を合成。ブームの低アルコール飲料向けに提案する。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.