日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2015年07月31日 前へ 前へ次へ 次へ

アドバンストテクノロジー 複合材の損傷・破壊解析 車ボディなど

アドバンストテクノロジー 複合材の損傷・破壊解析 車ボディなど

 CAEソフトウエアの販売などを手掛けるアドバンストテクノロジー(本社・東京都品川区)は、複合材料を用いて作った自動車のボディなどの損傷・破壊解析ができるソフトウエアの販売とこのソフトを用いた受託解析サービスの事業を拡大する。材料特性評価解析ソフトウエア「MCQ」で得た複合材に関する情報をもとに、複合材進展性損傷・破壊解析ソフトウエア「GENOA(ジェノア)」を用いて、複合材料で自動車のボディなどを作成した場合に「いつ」「なぜ」「どの箇所が壊れやすいか」などをシミュレーションすることができる。自動車産業や航空機産業を対象に普及拡大を図る。

【写真】CFRP製自動車ボディの損傷・破壊進展解析モデルの画像


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.