日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2015年06月30日 前へ 前へ次へ 次へ

アソー 製薬分野向けにバリア性規格袋開発

 内装袋加工・販売を手掛けるアソー(大阪市東淀川区、桑村浩幸社長)は、製薬分野に向けた展開を強化する。このほど低密度ポリエチレン(LDPE)を基材に、アルミ箔・ナイロン層を用いた3層構造のガスバリア規格袋を開発した。規格袋による1次包装のみで、遮光性とバリア性を両立可能。また完全無添加のLDPEが基材のため、清浄性に優れる。製薬包材をメイン用途に開発した。8月中旬に正式発売し、規格袋による小ロット対応の利点も生かして幅広い分野に積極提案する。初年度の売り上げ目標500ケースを目指す。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.