日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2014年09月30日 前へ 前へ次へ 次へ

中国クロルアルカリ業界 集約進み稼働率上昇

【北京=白石孝祐】中国クロルアルカリ産業の構造改革が進んできた。旧式設備、小規模設備の廃棄を含めた生産集約や需要の回復基調などから2014年の平均稼働率はカ性ソーダで80%、塩化ビニル樹脂(PVC)で63%に達する見通し。先週、北京市内で講演した中国クロルアルカリ工業協会の李軍会長(上海クロルアルカリ董事長)が明らかにした。メーカー当たりの設備能力が引き上がっていることが背景の1つ。李会長はさらに「中国の1人当たりPVC消費量は米国の半分にも満たない」と、国内潜在需要の大きさを強調した。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.