日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2014年03月31日 前へ 前へ次へ 次へ

石化協 「石油化学」に代わる名称公募、最優秀賞は「循環炭素化学」

 「石油化学」に代わる新しい言葉は"循環炭素化学"??石油化学工業協会が行ったネーミング公募キャンペーンで、応募総数5575件の中から最優秀賞「循環炭素化学」と入賞5点が決まった。4月17日に都内で授賞式を開催する予定。
 入賞は「カラフルケミストリー」「くらし化学」「生活創造ケミストリー」「つながる化学」「みらい資源化学」の5点。
 全国から応募があり、学校全体で参加した高校などもあるという。石化協では活動が広く認知され、キャンペーンも成功裏に終わることができたとしている。
 石化協ではシェールガスやバイオガスの活用など近年の石化業界におけるさまざまな新しい取り組みを踏まえて、"新しい化学"にふさわしいネーミングを昨年12月10日から今年2月末日までの期間で募集していた。
 審査委員長の橘川武郎一橋大学大学院教授のほか、石化協会長・副会長を含めた9人が審査委員を務めた。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.