日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2014年02月28日 前へ 前へ次へ 次へ

ヱビナ電化 抗菌用接触触媒 粉体品や直接メッキも

 ヱビナ電化工業(東京都大田区、海老名伸哉社長)は、銀メッキ技術を応用した抗菌用接触触媒の応用展開を進める。高活性と銀溶出がほとんどない安全性、長期耐久性を強みとする製品で、既存の水処理向けフィルター状リングに加え、新たに金属、樹脂、セラミックスへの直接メッキ、直径30マイクロメートル程度の粉体で供給する。現在サンプル提供を進めており、直接メッキは排水溝などの水回り関係や配管材、水耕農法部材を想定。粉末は同社としては初となる練り込み・添加原料として、マスクや化粧品容器、塗料などを視野に入れている。今後、製品共同開発先の探索なども推進し、早期量産化を図る方針。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.