日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2013年10月31日 前へ 前へ次へ 次へ

映画になったスティーブ・ジョブズ

 幕末の日本に衝撃を与えたペリー来航。滞在期間は短かったものの、日本観察には鋭いものがあった。工芸品の品質を高く評価して、有力な工業国になると予測した。一方で技能の伝承は優れているが、米国に比べてざん新さに欠けるとも指摘▼ペリーの分析には反論もあろうが、20世紀に世界を変えるイノベーションを最も生み出してきたのは米国だったことは間違いない。その一社がアップル。一昨年10月56歳亡くなったスティーブ・ジョブズを主役とする映画が日本でも公開される▼映画はアップル快進撃の商品となった2001年のiPod発表のプレゼンから始まり、一転して大学のキャンパスに戻る。そして最初のヒット商品となるゲーム機の開発、ガレージハウスで始まったアップル創業へと展開する▼ジョブズのビジネスキャリアは順風満帆でなかったことは広く知られている。創業したアップルのCEOを解任される。この原因は完璧を追求して妥協を許さないだけでなく、友人さえも裏切るという自己中心さにもある。家庭では歳で生まれた娘の認知を拒否、幸せな生活とは言い難い▼欠陥の多いジョブズの人格は、凡人の部下では務まらないと感じながら、偏狭的ともいえる性格が時価総額世界一の企業を創出したのだろう。結末はわかっていても面白い映画である。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.