日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2013年09月30日 前へ 前へ次へ 次へ

SCGケミカル タイを高付加価値事業のハブ拠点に

 【バンコク=渡邉康広、清川聡】タイのSCGケミカルズはASEAN(東南アジア諸国連合)内で事業体制の最適化を進める。本紙のインタビューに応じたチョラナット・ヤナラノップ社長は、汎用樹脂などコモディティ品の生産はインドネシアやベトナムなどタイ国外を主力拠点とする一方、「タイ国内は高付加価値事業のハブ拠点へとシフトする」構想を明らかにした。タイ国内ではこれまで日系や米化学大手との合弁を通じて複数の高付加価値プロジェクトを立ち上げているが、「今後も日系企業などを中心に複数の事業について調査を進めていく」計画だ。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.