日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2013年06月28日 前へ 前へ次へ 次へ

三井化学 高機能製品群 専用グレードで新興国開拓

 三井化学は、高機能製品群の成長戦略の一環として、新興国市場に狙いを定めた「現地グレード」の製造販売を推進する。食品包材用の無溶剤接着剤では、インド企業が生産するヒマシ油由来のポリオールを原料に現地向け製品を生産し、インド、中国市場において本格販売を開始した。水稲用の殺虫剤でも、同社が強みを持つ殺虫剤原体「ジノテフラン(一般名)」をベースにインドや中国向けの製剤を日本で処方し販売中。国内市場の縮小が避けられない製品についても、コストと性能のバランスが取れた現地グレードを開発することで新たな事業拡大につなげていく。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.