日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2013年03月29日 前へ 前へ次へ 次へ

ボストン日本法人 5年ぶりに腸骨動脈用ステント

藤岡_ボストン 腸骨ステント Epic[1].jpg ボストン・サイエンティフィック ジャパンは下肢に影響を及ぼす末梢動脈疾患の一つである腸骨動脈狭窄を治療するステント「エピック」を4月1日に発売する。同社の腸骨動脈ステントとしては5年ぶりの新製品で、柔軟性と拡張力を両立させた独自ステントデザインを採用している。同社がナイチノール素材を使った自己拡張型ステントを上市するのは初めて。腸骨動脈ステント市場の大半を占める自己拡張型の市場に本格的に参入し、首位のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)を追い上げたい考えだ。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.