日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2013年03月29日 前へ 前へ次へ 次へ

ストルトニールセン シンガポール化学貯蔵施設 4倍増

【シンガポール=渡邉康広】ストルトニールセンは、シンガポールで化学品の貯蔵施設を拡充する。ジュロン島では合成ゴムなど新しい設備が相次ぎ建設されており、原料の供給や製品の貯蔵・出荷のための設備に対する引き合いが高まっている。また今後も「スペシャリティケミカルなど化学品の投資は拡大傾向を続ける」(アンドリュー・ピッカーリング・アジア太平洋地域担当社長)と判断。テンブス地区に構える貯蔵ターミナルの能力を、2016年までに現状比4倍増の30万立方メートル強に引き上げる。また域内ではシンガポールのほか、マレーシア、中国など既存のターミナルの増強を進めるとともに、インドなどへの新規進出も検討していく。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.