日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2013年03月15日 前へ 前へ次へ 次へ

東大 ウイルス療法 前立腺がんで臨床研究開始

 東京大学医科学研究所 先端医療研究センターの藤堂具紀教授らの研究グループは、ヘルペスウイルスを用いて、再発した前立腺がんを治療する臨床研究を間もなく開始する。遺伝子組み換えヘルペス1型ウイルス(G47デルタ)と呼ばれるもので、がん細胞だけに感染し、破壊していくという。既に悪性脳腫瘍が再発した患者を対象に医師主導臨床試験を実施しており、まずは製薬メーカーと共同で悪性脳腫瘍を適用とした抗がん剤として開発を進める。前立腺がんについては、医薬品として薬事承認を得た後に、先進医療制度を用いて保険適用につなげていきたい考えだ。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.