日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2012年10月31日 前へ 前へ次へ 次へ

貧富格差拡大と身代金ビジネス

 「ランサムウェア」というウイルスをご存じだろうか。コンピューター内のファイルを暗号化して使用不能にし、その復旧と引き換えに金銭を要求する困りものだ。ランサムを翻訳すると「身代金」▼支払い先が指示されるのだから、犯人を捕まえるのは簡単そうにも思えるが、そうではないらしい。犯人も身代金の受け取り方を巧妙に複雑化している▼サイバー空間だけでなくリアルな社会でも、誘拐・身代金事件は増加の一途をたどっている。「ネゴシエイター 人質救出への心理戦」(ベン・ロペス著)によると、誘拐事件は毎年2万件以上報告され、そのうち当局に通報があるのは十分の一にすぎないという。件数は過去1年で2倍になり、全事件の半数以上がラテンアメリカで起きている。そして事件の70%は身代金の支払いで解決する▼グローバル経済化の進展とともに社会格差が拡大している世界でこの犯罪が日常化しており、多くの大企業が重役たちに「保険」をかける。著者は、保険会社などの依頼で世界各地の誘拐の現場に出向くプロの交渉人だ。人質救出と身代金減額に精魂を注ぐ▼誘拐保険をかけなければならないような成長とはいったいなんなのか。考えさせられる。新興諸国はこの闇にどう対処していくのか。成長一辺倒の政策が限界にきているのは確かだ。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.