日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2012年10月31日 前へ 前へ次へ 次へ

ライオン 制汗剤 使用感と容器適合性両立

高橋篤_ライオン「シリコーン複合粉体(顕微鏡写真)」[1].jpg ライオンは、制汗剤の使用感と容器適合性を両立した粉体技術を開発した。シリコーンレジンとシリコーンゴムからなる複合粉体を使い、さらさらした使用実感を確保。トリガー容器に入れても排出不良を起こしにくいウォーター剤で来春の商品化を目指す。制汗剤のウォータータイプは液体を手で塗りつけるものが主流となっており、シャワー感覚で全身に使いやすい新製品の投入で新たな需要を開拓する。
【写真説明】シリコーン複合粉体の顕微鏡写真


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.