日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2012年06月29日 前へ 前へ次へ 次へ

加齢を前向きにとらえたい

 アンチエンジング商品が花盛りだ。サプリメント、化粧品にはじまり、さまざまな分野で抗齢商品が売られている。高齢化社会の速度は速いが、加齢という言葉は、時に肩身の狭いものとなりがち▼だが、年を重ねるということはマイナスばかりなのだろうか。竹内まりやは「人生の扉」のなかでこう歌う。「君のデニムの青が褪せてゆくほど、味わい増すように」と。確かにジーンズは年を経たものほど値打ちがでる。歌は「長い旅路の果てに輝く何かが誰にでもあるさ」と続く▼記憶力が鈍り、目や歯が悪くなり、物理的には確実に衰える。だが、その一方で歳を重ねなければ手に入れられないものがある。加齢は生き物としての個から確実に若さの持つ強みを奪っていく▼が、それで終わらないのが人間だ。歳を経て、見えてくるものがある。20代、30代には狭い視野でしか見えなかったものが、複眼的に捉えることが可能になる。高齢化社会とは、将来を切り拓く情熱と力のあふれる若い世代と、歳を重ねてきた世代が理解し合い、協力する時代ではないのか▼加齢は悪でも敵でもなく素晴らしいものだといえる社会を築けたら日本は世界をリードできるのではないか。アンチエイジング全盛の世にあって、加齢のポジティブな側面に光を当てたビジネスがもっと増えてもいい。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.