日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2012年04月27日 前へ 前へ次へ 次へ

丸一海運 危険物小口混載輸送サービス拡充

 丸一海運(大阪市大正区、樋口幸雄社長)は危険物小口混載輸送(コンソリデーション)サービスを拡充する。5月20日から新たに大阪?オーストラリア・メルボルン向けを開始、これにより14カ国・25ポートの航路に広がる。関西地区では保税蔵置場として大阪南港の自社CFS(商品搬入先)を運営、窓口1つで本船予約-通関-船積み-B/L発行までの作業を一貫して行う。IMOクラス3(引火性液体)を中心に輸送実績を積んでいる。危険物の取り扱いに長けた現地代理店を起用、仕向地の多さと数万点を超える化学品データベースを活用して、最適サービスを提供する。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.