ニュースヘッドライン記事詳細

2011年11月04日 前へ 前へ次へ 次へ

関西ペイント ベトナム進出、建築・重防食塗料で合弁

関西ペイント.png 関西ペイントは2日、ベトナムで建築および重防食塗料事業に参入すると発表した。現地の塗料製造・販売会社「アルファナム・ジョイント・ストック・カンパニー(ハノイ市)と合弁会社を設立することで合意した。ベトナム全土に販売網を有するアルファナムとの合弁により、得意とする塗料技術開発力を需要が急増する同国において全国展開していくことが狙い。
 このほど河盛裕三社長(写真左)がアルファナムのグェン・トウアン・ハイ会長との間で合弁契約書の署名した。新会社「カンサイ・アルファナム・ペイント」は本社をハノイ市に置く。資本金は3150億ドンで、今年12月に設立される。出資比率は関西ペイント60%、アルファナムなどが40%となっている。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.