日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2011年09月29日 前へ 前へ次へ 次へ

アース製薬 蚊取り線香、タイに全面生産移管

アース製薬タイ.jpg アース製薬は、蚊取り線香の生産拠点を日本からタイへ全面的に移管する。バンコク郊外に約2億円を投じて新工場を建設。調合、打ち抜き、乾燥、包装など蚊取り線香の一貫製造体制を構築し、来年4月から日本向けに輸出する。同社が海外で蚊取り線香を生産するのは初めて。人件費や生産コストが安く、メリットが大きいと判断した。生産体制を見直してコスト競争力を高め、国内市場でさらなるシェア拡大を図る。
 タイで生産を始めるのは蚊取り線香「アース渦巻香」。現地子会社のアースケミカル(タイランド)で殺鼠剤を製造していた第2工場を建て替え、このほど本格稼働を開始した。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.