日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2011年08月31日 前へ 前へ次へ 次へ

三菱樹脂 PV封止材 中国拠点設置へ

 三菱樹脂は、太陽電池(PV)向けの特殊ポリオレフィンフィン系封止材料「PROCELLIER(プロセリア)Fシリーズ」で、中国に生産拠点を設置する検討に入った。これまで主流のエチレン酢酸ビニル共重合樹脂(EVA)系封止材の代替材料として需要拡大が見込まれることから、PVの世界の供給拠点である中国に本格的な量産設備を整えるもの。2012年内にも第1期として年産1万トン程度での量産をスタートする考え。立地はグループの中国拠点の中から選定する。需要増大に対応し順次設備増強を図り、15~16年には年産8万トン体制まで拡大させる方針だ。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.