日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2011年05月31日 前へ 前へ次へ 次へ

アステラス プレシジョンメディシン 全疾患領域で取り組み バイオマーカー・診断法など

アステラス製薬.jpg アステラス製薬グループで開発の最高経営責任者を務めるスティーブン・ライダー氏は本紙のインタビューに応じ、新薬開発を「効率的かつ効果的」に進めていく一環として、アステラスのすべての疾患領域で「プレシジョンメディシン」の取り組みを推進していく方針を示した。最近設立した「グローバル・ディスカバリー・デベロップメント・インターフェース」(略称・GDDI)について、プレシジョンメディシンの推進が「ミッションでありゴールだ」と説明。バイオマーカーの探索や診断法の確立などに注力し、未充足医療ニーズに対応した画期新薬創出のための「卓越した」基盤を構築する。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.