日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2011年04月28日 前へ 前へ次へ 次へ

三洋化成 紙・塗料用添加剤など中国で増強

 三洋化成工業は27日、中国で紙・塗料用添加剤などの生産能力を増強すると発表した。関連会社の三洋化成精細化学品(南通)有限公司において、第2期工事として有機合成プラントの建設に着手した。現地の旺盛な需要に対応するもので、10月に稼働する予定。投資額は3億1500万円の見込みで、年産能力は1万9000トンと従来に比べて6000トン(約46%)拡大する。増産により一部にとどまっていた自動車産業向け製品の拡大にも力を入れていく。
 三洋化成精細化学品(南通)は三洋化成にとって初の中国生産拠点で、2004年に稼働した。紙・塗料用分散剤、産業用界面活性剤、ガラス繊維用薬剤が3本柱で、現在の年産能力は1万3000トン。中国の旺盛な需要を受けてフル生産が続いており、今後も需要が拡大する見通し。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.