日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2011年03月31日 前へ 前へ次へ 次へ

住友化学 農業生産法人、3年で30カ所に、自治体や卸と連携も

 住友化学は、農業生産法人を相次ぎ設立する。今後3年で国内30カ所への拡大を目指す。同社はこれまで長野県と大分県に農業生産法人「住化ファーム」をグループと共同で設立しており、今後は地域の自治体や卸業者との連携による法人設立も視野に入れる。地域の耕作放棄地を活用しトマト、イチゴ、葉物野菜など高付加価値品を生産・販売し収益を確保する方針。まず年内に2カ所での設立を目指す。農業生産法人を通じて地域農業活性化に貢献するとともに、同社の生産資材や農業経営支援システムを一体的に展開する「トータルソリューションプロバイダー」(TSP)型事業を推進していく。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.