日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2011年01月31日 前へ 前へ次へ 次へ

クラレ-ノリタケ、歯科材料事業を統合

クラレの医療機器子会社クラレメディカル(東京都千代田区、松山貞秋社長)とノリタケカンパニーリミテドの歯科材料子会社ノリタケデンタルサプライ(名古屋市、山田耕三社長)は28日、歯科材料事業を統合することで合意したと発表した。国内市場の成長が鈍化するなか、中国などの新興国需要を開拓することが狙い。統合後の売上高は単純合算で約90億円。両社は今後、統合シナジーによって5年後に180億円の売り上げを目指す。まず4月1日付で新設する持株会社のもとで両社の歯科材料事業の提携を進める。来年4月にクラレメディカルを存続会社として、持株会社とノリタケデンタルを吸収合併し「クラレノリタケデンタルサプライ」を発足させる。統合会社の出資比率はクラレが66.7%、ノリタケが33.3%になる。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.