日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2011年01月31日 前へ 前へ次へ 次へ

丸善石化、ナノインプリント材料の早期実用化目指す

丸善石油化学は、ナノインプリント用材料の実用化を急ぐ。発光ダイオード(LED)加工基板向けに本格的なサンプルワークを行っており、2012年以降の事業化を視野に入れて、今年内にも量産設備建設の検討に入りたい考え。同社はナノインプリント材料などの事業化を通じて、高付加価値商品事業を中心としたポートフォリオへの転換に拍車をかけていく。丸善石化は新規事業として、将来有望な微細加工技術であるナノインプリントに注目。バイオデバイスやLEDなどをターゲットとした材料開発を進めてきた。同社の樹脂は優れたドライエッチング耐性などの特徴があり、現在は光取り出し効率を高めるレジストとして、LED加工基板向けに照準を定め用途開拓を進めている。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.