日付検索

2015年10月の記事を読む
2015年9月の記事を読む
2015年8月の記事を読む
2015年7月の記事を読む
2015年6月の記事を読む
2015年5月の記事を読む
2015年4月の記事を読む
2015年3月の記事を読む
2015年2月の記事を読む
2015年1月の記事を読む
2014年12月の記事を読む
2014年11月の記事を読む
2014年10月の記事を読む
2014年9月の記事を読む
2014年8月の記事を読む
2014年7月の記事を読む
2014年6月の記事を読む
2014年5月の記事を読む
2014年4月の記事を読む
2014年3月の記事を読む
2014年2月の記事を読む
2014年1月の記事を読む
2013年12月の記事を読む
2013年11月の記事を読む
2013年10月の記事を読む
2013年9月の記事を読む
2013年8月の記事を読む
2013年7月の記事を読む
2013年6月の記事を読む
2013年5月の記事を読む
2013年4月の記事を読む
2013年3月の記事を読む
2013年2月の記事を読む
2013年1月の記事を読む
2012年12月の記事を読む
2012年11月の記事を読む
2012年10月の記事を読む
2012年9月の記事を読む
2012年8月の記事を読む
2012年7月の記事を読む
2012年6月の記事を読む
2012年5月の記事を読む
2012年4月の記事を読む
2012年3月の記事を読む
2012年2月の記事を読む
2012年1月の記事を読む
2011年12月の記事を読む
2011年11月の記事を読む
2011年10月の記事を読む
2011年9月の記事を読む
2011年8月の記事を読む
2011年7月の記事を読む
2011年6月の記事を読む
2011年5月の記事を読む
2011年4月の記事を読む
2011年3月の記事を読む
2011年2月の記事を読む
2011年1月の記事を読む
2010年12月の記事を読む

ニュースヘッドライン記事詳細

2011年01月31日 前へ 前へ次へ 次へ

大日精化、樹脂コンパウンドのグローバル展開加速

大日精化工業は、樹脂コンパウンドのグローバル展開に拍車をかける。まず中国ではOA機器やデジタル家電向けの拡大にともない現地拠点の生産能力増強に乗り出すほか、ユーザーの進出に対応するかたちでブラジルでも増設を計画。さらに、タイ拠点では年内をめどに新設備を設置するとともに、アジア地域におけるマザープラント化を図る方針だ。このほか、ベトナムでは2008年に立ち上げた第2工場に続く新増設に加え、新たにロシアにもコンパウンド拠点を設置する検討に入った。これら矢継ぎ早の施策により、新興国を中心とした需要拡大に対応し、樹脂コンパウンド事業基盤のさらなる強化を図っていく。大日精化工業は、OA機器や家電、自動車部材関連用途をはじめとする樹脂コンパウンド事業を国内外で展開。海外ではタイや中国をはじめ、ブラジル、ベトナム、インドなどに生産拠点を有し、グローバル規模で供給体制を構築している。


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.