記事詳細

2017年3月22日前へ 前へ次へ 次へ

《触媒学会、第119回触媒討論会特別シンポジウム開催》

 触媒学会が2017年3月22日午後2時30分~5時35分、首都大学東京南大沢キャンパス(東京都八王子市南大沢1-1)で開催。「CO2低減・活用を支える触媒技術」「医薬品精密合成プロセスに貢献する触媒化学」のテーマごとに企業や学術機関の研究員らによる講演が行われる。参加費は同時開催の第119回触媒討論会登録費に含まれる。問い合わせは触媒学会事務局(電話03-3291-8224)まで。(2016/12/14/6)



《触媒学会、「キャット・ケム実験室ミニシンポジウム」》

 2017年3月22日午後0時20分~2時20分、場所は第119回触媒討論会が行われる首都大学東京(東京都八王子市南大沢1-1)。公開講座や体験入学、中高生対象の出前授業などに使える実験のアイデア、実施例などを紹介する。参加費は無料。問い合わせは、津山工業高等専門学校(電話0868-24-8192)まで。(2017/1/6/6)



《資源エネルギー庁、石油精製環境分析・情報提供事業報告会》

 資源エネルギー庁主催で今年度の報告会を開催する。海外石油精製業の最新動向の調査結果やアジア各国の自動車排出ガス規制、品質規制の動向、カナダなどにおける重質油処理のボトム対策の動向などを報告するほか、基調講演として橘川武郎氏(東京理科大学大学院教授)による石油精製業を取り巻く課題と対応の方向性をテーマとする講演も予定。
 3月22日午後1時半からTKPガーデンシティ永田町(千代田区平河町2-13-12東京平河町ビル)ホール2Dで。申し込みはウェブページ(https://fri-bcm.smktg.jp/cc/0nG51IR0x2hg2gRY7)から。(2017/3/17/10)



Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.